心と身体の調整ワーク【5の章】

「スポットライト」5の章



今日の月齢 4.5

満ちていく月 前半


新月から4日目 牡牛座滞在中


ハワイ ではKū Lua クー・ルア(4晩目)

3晩から、ハワイの戦いの神クー(Kū)の

タブーの四日間と呼ばれています。



今日の夜20時ごろ

東京から見た西の空

三日月よりも少しふっくらした月の

右上6.0度ほど離れたところに

火星が接近しています。



雨だと星と月は見えませんが

メッセージは送り続けて下さいます。

アンテナで受け止めましょう。



✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽


[曼荼羅 学び]


ツリー・オブ・ライフ(生命の樹)

今日は、曼荼羅に欠かせない

「サイクル」について


☆現象や状態が一定の間隔で

繰り返し現れることを言います。

起点から、ひと回りする時期や期間

地球の自転周期 季節

月の満ち欠け

などなど


自然界のサイクルは

【曼荼羅】です。


曼荼羅は円です。

私たち生きとし生きるものは

この円とともに生き

生かされているのです。


曼荼羅は私たちの中にあるのです。


月は地球の周りをグルグルまわり

地球から見る角度で

満ち欠けしているように見えます。


月は、約28日で地球を一周します。


生き物のあらゆるサイクルと一致します。


女性の月経の周期

肌のターンオーバー

排卵周期 14日ごと


★満月後の排卵は受精の確率が上がり


★果実、野菜類は

満月に収穫すると美味しい。


★木の伐採や米などの

乾燥させる物は新月伐採 、新月収穫時期


これは月の引力の影響です。


潮の干満でも分かるように

地球上の液体に与える影響が

とても大きいのです。


上弦の月になるにつれ

樹液の流れは上昇しはじめます。


人間と同じで満月になると

樹液は葉や花の部分に

集中するようになるのです。


わたし達は昔から

文化の違いはあれど

月の描く曼荼羅のサイクルとともに

生きてきたのですね。



数秘では1〜9までの